コラム

頚性神経筋症候群の人は肩や首のこりの部分を治療すればいい?

頚性神経筋症候群とは?

頚性神経筋症候群は、頭痛・めまい・パニック障害・更年期障害・慢性疲労症候群・多汗症・過敏性腸症候群・自律神経失調症・動悸・血圧が不安定になる等複数の症状があります。

その他に精神的な症状は、抑うつ・イライラ・不安感・思考力の低下・睡眠障害等が現れます。

症状の本当の原因は首にある⁉

首は健康において非常に重要な場所です。首にこりがあって違和感や痛みがあると上記の症状が現れて日常生活にも支障が出てきます。症状が現れるといろいろな病院や治療を探し始めます。そこで気を付けなければならないことがあります。本当の原因のところを目的にした治療でないと効果を感じることができないことです。単純に首と肩のこりの場所が原因として、そこにアプローチの治療をしていても一時的に楽になるような感覚はありますが、症状がなかなか改善していきません。

① 頚性神経筋症候群の症状

   ↓ 原因は?

② 首や肩のこり

   ↓ 原因は?

③  ?

②の場所への治療で症状が改善しないということは、②の原因となる③の場所へアプローチする治療をすれば、②のこりもなくなっていくと同時に①の頚性神経筋症候群の症状も改善していきます!

頭半棘筋・頭板状筋・僧帽筋・肩甲挙筋・斜角筋・胸鎖乳突筋にアプローチする治療をするのか、それとも③のところへアプローチする治療をするのかということです。

まとめ

頚性神経筋症候群を疑い治療をしていても、なかなか改善しない方は何をすべきかを考えてほしいです。首や肩のこりがあるからといって、こりの部分への治療で効果を感じることができなかった場合、人間の脳と神経の仕組みを考えて肩こりの本当の原因に気付いて、効果を感じることのできる治療に出会ってほしいです。

今現在も辛い症状で、どこに治療に行けばいいのかと藁にもすがる思いでいろいろ探されている方が、正しい治療によって大事な神経システムを改善して、健康な時の生活を一日も早く取り戻していただきたいです。

症状について悩んだり、治療について迷ったりしている方は、お電話お待ちしております。頚性神経筋症候群が改善する治療の情報をお伝えします。相談料金はいただきません。

ふわふわするめまいでお困りならスマイルお悩み相談室のトップへ戻る

PAGE TOP